リスなのに

日曜にあった真田杯決勝でくるみクラブに負けて今期の試合が終わった。
勝てば花園だったのに、秋に勝った相手に負けた。

今期を振り返ってみると、船から帰ってきて、あれだけ好きだったサークルに興味が無くなっててビックリした。そのくせヘタに役職についてたもんだから前期はホント悩んだ。俺のやりたいことはこれじゃないって。あの時期は練習でも飲みでも機嫌悪いことが多くてホント周りに迷惑かけたと思う。雰囲気ぶちこわしでした。
でも夏ぐらいになると良くも悪くもだんだん元の感覚に戻ってきてサークルを楽しめるようになった。ちょうど夏合宿ぐらいからチームの調子も上向いてきて花園出場っていう目標に向けて充実した練習ができたと思う。なんせ声が出てた。前評判の低さに反してのリーグ戦全勝優勝や大西杯4連覇(不戦勝)はあのチームの盛り上がりの成果だ。これは胸を張って言える。
公式戦が始まってからいつ終わっても後悔しないように練習してきたし、個人としてのプレーも課題も多いが最低限の貢献は出来たと思う。それなのに負けるとやっぱ悔しい。これだけはどうしようもない。
来年はどういう形でサークルに参加するか全く分からないし今決めてもまた春以降変わる可能性は十分ある。でも今年悩んだ分やっぱり自分にはラグビーが必要だって気付いた部分もある。きもい俺。

いままでサークルの練習の息抜きにセミナーとかに行ってたけど、サークルが終わったことで息抜きの原因が無くなってしまった(現にこの先ほとんどセミナー予約入れてない)。

これからは何か就活の息抜きを探さないとやってられないなー。
[PR]
by nanzashi0607 | 2005-12-14 09:01


<< クリスマスと言えば 高田純次と歩む2006 >>