2005年 10月 25日 ( 1 )

熊と闘いまして

実際はあまりいないんだろうけど、漫画とかの典型的な恐いヤクザとか悪役はスキンヘッドでアロハを着ている率が高い。
それで額には熊に引っ掻かれたような傷があったりする。
その傷がその人物の凶暴性や非社会性を引き立てたりするのだ。
ツッ張ることと生傷は男の勲章だけど、額の傷は悪役の証でもある。

何が言いたいのかと言うと、いま俺の額にもそれ系の非常に目立つ傷がある。
日曜の試合中に相手に思いっきり引っ掻かれた(熊は言い過ぎた)。
別に痛くも痒くもないし顔だからすぐ治るんだろうけど、なんせ傷の場所が目立つ。おでこだもん。

電車でもジロジロ見られる(多少自意識過剰ではあります)。
大学とかバイト先ではみんな親切にも一応「どうした?」って聞いてくれるからその度に説明する。20回以上はした。さすがにめんどい。でも見るだけ見て何も言わない人もいる。
それも寂しい。
もー何をやっても何を言われても嫌だ。こうなった時点で俺の負けです。

人並みに就活をしたいからそろそろ履歴書用の写真でも撮りに行こうかなって思ってたけどしばらく延期。いま撮ったら面白すぎる。
去年の免許更新の写真撮る時も額を怪我してた(しかも同じ相手)けど、免許証とは訳が違う。

まぁどうしようもないから忘れよう。
今日も徹夜バイト明けだから傷の恥ずかしさとか相手への怒りとかより眠気の方がずっと強い。18時からサブゼミの話し合いだから気合い入れなきゃなー。今寝たら起きれねーなー。

◆昨日のバイトで学んだこと◆
結構話題になってる農工大の「生協の白井さん」は男だった。結構ショック。

しっかし眠い。明日は商学部Wednesday!e0035163_18425798.jpge0035163_20453565.jpg
[PR]
by nanzashi0607 | 2005-10-25 17:22