2007年 05月 05日 ( 1 )

アーバンライフを終えて

なかなか周りから羨まれた9連休もあっという間にあと1日余り・・・。
早すぎるな~。
前半まったりして、そのあと法事があったりして、昨日今日真面目に勉強してたらもう明日は日曜日。
月曜は本社で確認テストを受けてから河口湖へ移動。
ホント早すぎる・・・。

ゴールデンウィークになると高校時代を思い出す。
毎年、サニックスっていう福岡のシロアリ駆除会社の社長が自腹で国内&海外の高校ラグビー部をいくつか招いて福岡の山奥の豪華な施設で国際交流大会を開いてて、どういう縁か知らないけどうちの高校が第1回大会から2年間招かれていた。
その2年間が俺の高2、高3に当たってたわけで、高校時代は「GWは福岡で」というのが定番みたいになってた。

国内からは九州以外からもいろいろ来てたし、海外からもフィジー、南ア、NZ、イタリア、スコットランド、韓国 and moreから来てて、1週間ぐらいその施設で暮らしながらラグビーをするというバブリーな企画だった。
試合とか練習会のほかにもみんなでBBQをしたり、出し物を披露する時間があったり、その他の時間もクラブハウスとか庭とかで外国の高校生たちと遊んだりしてて、九州の片田舎らしからぬインターナショナルな空間だった。
当時もちろん英語なんて全くしゃべれないんだけど、初めて同世代の外国人と交流して、いろんなカルチャーショックを受けて、めちゃめちゃ楽しかった。
ありえないほど体がでかかったり、ギターの弾き語りが始まったり、踊りだしたり、いきなりジャージを盗んでったり、普通の高校生活では絶対に出来ない経験をそこでしてきた。
大学に入って国際交流をしようって思ったのもこの大会がきっかけだし、この大会がなければ世界船にも乗ってなかっただろうから今思うと人生のターニングポイント的な経験だったと思う。
もちろんその時はそんなこと思わなかったし、特に高2の時はちょうど耳が内出血を起こしててそれなのにその血を注射器で抜きながら毎日試合をしなきゃなんなくて死にそうになってたから自分の将来を考えることなんてなかったけど。

さて、佐賀の話ですが。
そう、7月からの勤務地です。

九州支店佐賀筑後中枢神経ファーマ課。

とりあえず一度茨城を出たくて、寒い地方じゃなければ結構どこでもいいと思ってたんだけど上に書いたことを思い出して九州(福岡)を希望してたら佐賀に行きついた。
贅沢を言えば福岡がよかったけど地図を見たら近くみたいだし十分納得のいく配属ですわ。
5月に3日間だけ現地でOJTがあるから高校以来3度目の九州が楽しみ。

で、とりあえず事前知識が全くないから、「るるぶ」でも買おうと思って本屋に行くと・・・

ない。

「るるぶ佐賀」がない。

売り切れでもない。

「るるぶ佐賀」、刊行されてない!

「るるぶ徳島」とかはあるのに。
全部は確認してないけど佐賀ぐらいだと思う。るるぶが無いのは。

代わりに買った「まっぷる佐賀」によると、たぶん雰囲気的には茨城の北の方に近いんだと思う。
焼き物があったりお祭りがあったり。
魚が美味そうだし、のんびりしてそうですごい楽しみ。
九州とか関西の人が東京勤務を希望してて土浦になったぐらいの誤差だと思う。
幸い、都会志向とか全く持ってないからやっていけると思う。

新宿(区)の大学に通い、渋谷のセンター街を抜けたところにあるオシャレなテレビ局の国際部でバイトをする、というとびっきりアーバンライフな既成事実を4年間かけて築いたから都会はもう満足です。

これから、何年か分からないけど佐賀で暮らしていきます。

こんなチャンス(佐賀に来るチャンス)めったにないと思うから近くまできたら是非お立ち寄り下さいな。


↓Aグループ。楽しかったなー。
e0035163_18244964.jpg
[PR]
by nanzashi0607 | 2007-05-05 18:31